【体験談】私の勤めている特養は仕事的にキツくないが、新人イジメがひどい!

『特養の仕事ってキツイの?』

本記事では、特養で約1年間、働いている男性の体験談を紹介しています。

特養の仕事はキツイのか、みなさんの疑問にお答えする記事となっているので、最後までご覧になってみてください。

特徴で1年4ヵ月働いている男性のプロフィール

  1. 20代(男性)
  2. 都道府県:滋賀県
  3. 介護職歴:1年4ヶ月
  4. 特養の勤続年数:1年4ヶ月
  5. 特養の従業員数:25名程度
  6. 保有資格:初任者研修修了
  7. 時給:1,200円~

勤めている特養の給料について

私はパートとして働いていますが、正社員の給料詳細は下記の通りとなっています。

  • 正社員の基本給164,000円
  • 処遇改善手当:不明
  • 夜勤手当:5,000円/1回
  • 遅出手当:1,000円/1回
  • 早出手当:1,000円/1回
  • 宿直手当:8,000円/1回
  • 資格手当:初任者5,000円、介護福祉士10,000円
  • 通勤手当:月30,000円まで
  • ボーナス:基本:年2回
  • 昇給額:年1回、3,000円程度

担当する利用者さんは軽度な方が多いので『きつい』と思ったことがない

まず、特養での仕事に対して、きついと思ったことはほとんどありません。

私の勤めている特養はサービス品質は高く保たれていますし、業務自体もさほど苦しいものではないです。

要介護度はもっとも高くて「2」。

また、ユニットの施設も充実しており、安全性が高く、より親身なサポートを提供できます。

特養としては、かなり恵まれた部類に入っています。

また人員も揃っており、おのおの十分すぎるほどのスキルと知識を有しています。

「よりよいサービスを提供する」という志を持っていますし、自分自身もそれに引っ張り上げてもらえています。

特養での仕事はきつくないが、人間関係が悪い

ただ、特養の仕事内容はきつくないですが、スタッフ側の人間関係があまりにも悪いです。

直接、巻き込まれているわけではないですが、大きなストレスとなっています。

特に女性スタッフ同士での人間関係がひどく、いつでも陰口を言い合っている状態です。

また、女性リーダースタッフから新人スタッフへのいじめなどもあります。

とあるユニットでは、権限が強い女性リーダーによるワンマン状態となっており、手のつけようもない状態です。

そのため、当該ユニットでも新人が定着せず、頻繁に人員の入れ替えが行われています。

施設長やケアマネ、生活相談員が介入する様子もなく、非常に厳しい状態です。

女性スタッフからの愚痴や陰口を頻繫に聞かされるので、私自身も気が滅入っています。

精神的には、キツイものがあります。

また、上の女性スタッフからいじめを受けたスタッフが泣きついてきたりするので、いちいちケアしなければいけません。

こちらに解決する手段がないため、ただ話を聞いてなだめる他ないのが現状です。

サービス品質の維持向上に関しては、正直、かなり高いレベルで達成されていると思いますが、一方でスタッフ同士の関係性を良好に保つ施策が取られておらず、対人関係的ストレスがとにかく大きいです。

私もイジメの対象になり、精神的にキツイ

他の新人はイジメられて、飛び火が来ないように注意をしていましたが、ついに、私もイジメの標的にされました。

ある日、上述の女性リーダースタッフから、「あなたの喋り方が気に入らない」と言われました。

ただし、その注意を言うのは、そのリーダーのみで…全くその意味が分からず、

一応、「失礼に聞こえてしまったのなら、申し訳ありません。具体的にどこが問題なのでしょう?」とリーダーに問いかけました。

しかし、それがリーダーの逆鱗に触れ「そのかしこまった喋り方が、人を苛立たせているの!」と、さらにひどい口調で罵られました。

かといって直属の上司に気軽な口を聞くわけにもいかないので、正直、困惑しています。

仮にかしこまった喋り方を改善したとしても、また違う事で指摘されるのは見えていたので、そのリーダーとはなるべく話さないように距離をとっています。

ただ、介護自体は嫌いではなく、時給もよいので、継続して働いてます。

また、日勤から夜勤に移ったため、スタッフ同士のいさかいへ巻き込まれることも減りました。

業務が介護でなければ、とうの昔に辞めていたと思います。

今後は処遇手当の分配なども受けられるはずなので、おそらくしばらくは辞めることもないです。

まとめ

特養の仕事は基本的に要介護3以上の利用者さんのケアをするので、体力的にかなりキツくなります。

特養と比較される老健や病院を比較すると、病院が一番きつく、特養と老健が同じくらいきつくなります。

また人間関係も悪い施設もあるので、そのような施設を避けなければいけません。

『でも、人間関係の悪い施設なんてわからないよ』と思うかもしれませんが、それを解決するやり方もあります。

そのやり方が離職率を調べるやり方です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です